しかし時として、それはストレスになります。だからこそ、ストレス解消のための手段を求めるアスリートがいるのです。そして違法薬物やアルコールに手を出すアスリートもいます。しかし、何も摂取しない方法を選ぶアスリートもいます。彼らは楽しむためにギャンブルをプレイします。一部のプレイヤーはギャンブル依存になり、やる気を失って試合で良い動きができなくなってしまいます。彼らが試合で集中力を欠き、負けてしまうのはギャンブル依存が原因である可能性もあります。 

スポーツ選手というのは楽な仕事ではありません。身体的にも精神的にも良い状態でなければならないのです。アスリートとギャンブラーを両立させるには、バランスが求められます。自分がスポーツで稼いだお金をギャンブルに使っているのだということは忘れないようにしましょう。ギャンブルに呑まれてしまえば間違いなくキャリアに傷がつきます。正しい考え方を持って、試合ではフェアプレイを心がけましょう。

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *